WBC世界スーパーフェザー級チャンピオン【粟生隆寛】後援会&ファンクラブ オフィシャルHP|千葉県市原市出身(帝拳ジム)

現役続行!

スポーツ報知より

プロボクシング元世界2階級制覇の粟生隆寛(31)=帝拳=が2日、現役続行を表明し、都内の所属ジムで練習を再開した。5月1日のWBO世界ライト級王座決定戦(米ラスベガス)でレイムンド・ベルトラン(メキシコ)に2回TKO負けし、3階級制覇に失敗。「負ければ引退」と公言していた。

1か月ぶりにリングシューズを履いた。「4日前まで悩んでいた。やめた後に『あの時、やっておけば…』とか思いたくなかった」と説明。1日に帝拳ジムの本田明彦会長(67)に直訴し、現役続行が了承された。

この日は偶然にも、ベルトランが同試合後に筋肉増強剤のスタノゾロールに陽性反応を示したと米スポーツ専門局ESPNで報じられた。粟生は「信じられない」と困惑。ベルトランは資格停止となる方向で、粟生は負けが取り消され、無効試合扱いとなる見通し。失った世界ランクが復活する可能性も出てきた。「それでも倒された事実は変わらない」。初のKO負けが「頭から離れなかった」と言う。

5月29日、元世界王者で帝拳ジムの浜田剛史代表(54)に「悔いが残ってないならやめればいいし、スッキリしてないなら続ければいい」と助言され、腹が固まった。再起戦は未定だが、「ライト級はチャンスがすぐに来る階級ではないのは承知。でも続ける以上は世界を目指したい」。粟生がイバラの道を選択した。(飯塚 康博)

 

なんかすごい運を持っているのか、こんなことってあるんですね~

さすがにビックリですが、また気持ちもリセットして頑張ってほしいです。

 

粟生隆寛後援会事務局

日付:2015/06/03 08:14

« »

カテゴリー

粟生隆寛オフィシャルブログ

事務局

■事務局
 粟生隆寛後援会&ファンクラブ
 〒263-0001
 千葉市稲毛区長沼原町805-1
 千葉長沼原 郵便局留
 TEL:043-306-1227
 
■ホームページ管理
 〒299-0118
 千葉県市原市椎津172
 GuuFactory

リンク